So-net無料ブログ作成
検索選択
ごくう(猫) ブログトップ
前の10件 | -

Departure ごくう編 [ごくう(猫)]

 本日は悲しいお知らせをしなくてはなりません[もうやだ~(悲しい顔)]
 【みなと】家で飼っていたメスの三毛猫「ごくう」[猫]が今朝「旅立ち」ました。 今年の5月で満16歳となるはずでした。
 原因はどうやら交通事故のようです。

 おととい(3月19日)の朝,裏口を開けて外を見ましたが,いつも高い所から「にゃー」[揺れるハート]とエサを欲しがるごくうの姿が見えません。時々そういうこともあるので,【みなと】も母もそれほど気に留めませんでした。
 その後10時過ぎ,母が洗濯物を干すために裏口から出たところ,いつもと違う「うごぉー」と言う力ない声がプレハブ小屋の下から響いてきました。のぞいてみると,ずぶ濡れで後ろ足に大けがをしたごくうの姿が[がく~(落胆した顔)]
 母は急いで猫を抱きかかえ,古い座布団を敷いた発泡スチロールの箱に入れてやりました。うつぶせのまま全身でハアハア息をしていて,首や背骨も痛めたらしく,満足に顔をあげることもできない状態。瞬間的に「これは助からないな」と感じたので,動物病院には連れていかなかったそうです。

 母によるとごくうは,自分の意思を伴わずどこかに連れて行かれるのが嫌で,避妊手術をした時も,伝染病の予防注射をした時も,病院内ではもちろん往復の間もずっと「にゃーにゃー」泣き続けていたそう。とにかく「家」(ねぐら)じゃないと落ち着けないのでしょう。
 おそらく今回も,我が家に帰りたい一心で,瀕死の状態でも戻ってきたのだろう。だったらこのまま静かに眠らせてあげよう…とっさにそう考えたとのこと。この判断は正しかったと思っています。  
 
 帰宅した【みなと】も,その姿を見てビックリ[目] 懸命に話しかけながら背中を軽くなでましたが,力なく「うぅー」と唸ります。あまりにも可哀想で,その晩も翌日もただ見ていることしかできませんでした。 
 家の中(玄関先)に置いてやることも考えましたが,やはりごくうは家の中では落ち着かない猫ですので,プレハブの前に箱を置き,夜は寒くないよう薄い布団をかぶせてやりました。

 結局ごくうは箱から出て,庭の片隅にある自転車のカバーや新聞紙の陰に隠れるように冷たくなっていました。それも母が一番に発見しました。
 以前に「猫は,飼い主に死ぬのを見られるのが嫌で,家を出て死ぬ」と聞いたことがありますが,動くこともままならないごくうのプライドとして,簡単には見つからないところを選んだのでしょうか。
 【みなと】は夜中の1時30分に目が覚め,その後再びウトウトした時「ジリジリ」とベルが鳴るような音が頭の中でしました。 おそらくこの時,ごくうは「旅立った」のかも。

 実はごくう,子猫の時から自動車が恐かったようで,「遠くを走っているエンジン音を聞いただけで絶対にその場から動かない」という慎重さを備えていました。だからこそ危険な目にあわず,長生きができたのでしょう。
 家族ともしょっちゅう「ごくうは死ぬ時は事故でなく老衰だね」と話していました。
 しかし,猫の15歳は人間で言うと70~80才にあたります。高い場所には変わりなく登れたものの,最近は食欲が落ちていました。聴力も衰えていたでしょうし,事故に遭遇した時間はおそらく雨が降っていて,車の接近音もはっきり聞こえなかったのだと思います。

 …この記事を書きながらウルウルしております[もうやだ~(悲しい顔)]
 母は今朝から涙が止まらず,両目が真っ赤。【みなと】も本当は家にいて一緒に泣きたかったのですが,仕事でそうもいきませんでした。
 【みなと】家のすぐ隣に畑(家庭菜園)があり,ごくうはその場所が好きで良く日向ぼっこをしていましたので,母が隅っこに埋めてやりました。 
 
 ・・・ここまでお読みくださいまして,本当にありがとうございました。文章にしたことで,幾分落ち着いてまいりました。
 皆様にも今まで,数回にわたるごくうの記事をご覧いただき,あわせてコメントをお寄せくださいましたこと,深く感謝申し上げます。
 ラストとしまして,10年前の[カメラ]をアップいたします。ごくうが6歳の時のものです。
 長い間うちの家族でいてくれてありがとう,ごくう。どうか安らかに眠ってね[手(パー)]
goku20020513.JPG

タグ: ペット
コメント(0) 

ごくう@【みなと】家 2011年5月編 [ごくう(猫)]

 【みなと】家にはメスの三毛猫がおります。その名は「ごくう」[猫]こちらのブログでも何度かご紹介しましたが,このたびマイカテゴリーに「ごくう(猫)」なるものを作ってしまいました。(記事末尾にありますタグのうち「ペット」を押していただきましても,ごくうに関する記事が表示されますのでご参照ください)
 先月,めでたく満15歳となりました[演劇] 猫としては高齢だと思いますが,塀の上を軽々と散歩したり,鳥を捕まえたり…といたって元気です。

 さて今回は,5月上旬に撮影した動画と,この動画を加工した静止画をアップいたします。オリジナルの動画は容量が大きいため,リサイズして2本に分けました。

Goku20110601-2.jpgDSC01587.JPG
 周辺より一段高い場所に乗って,いつものように「にゃお~」と甘えた声でエサを欲しがりましたが,あげないでカメラを回しているうちに,あきれて縁の下に行ってしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]
 これらの映像の背景,大変散らかっていてお恥ずかしいのですが,ご笑覧いただければ幸いです[たらーっ(汗)]
タグ: ペット

ごくう@【みなと】家 2011年2月編 [ごくう(猫)]

 【みなと】家には,間もなく15歳になるメスの三毛猫がおります。その名は「ごくう」[猫]
 こちらのブログでも何度かご紹介しました(記事の末尾にありますタグのうち「ペット」を押していただくと,ごくうに関する記事が表示されます)が,昨年の7月18日付けの記事を最後にご無沙汰しておりました。
 その間,この猫は我が家に寝床を確保しました。と申しましても,家の中には入れておらず,裏口に段ボールを重ねて置き,その中に古布を敷いただけですが,ごくうは気に入った様子。最近は夜になってもここにおりますので,【みなと】家に出入する猫,ではなく,【みなと】家に住んでいるとなっております。

 先日,ソネブロガーのShin.Sionさんが企画したMy Favorite Photo 2010に,ごくうの「笑っている」写真エントリーしましたところ,多くの方からご訪問&nice! をいただきました。ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
gorogoro-goku4.JPG

 参考までに,この写真が掲載されているのは2010年4月22日付けの記事です。 ← 水色の部分をクリックすると別枠で表示されます。

 さて今回は,今年の2月下旬に撮影した動画と,この動画を加工した静止画をアップいたします。

Goku20110226-1.jpgGoku20110226-2.jpg
 日向ぼっこしているところにカメラを向けましたが,すぐにあっちのほうに行ってしまいました。
 この日は撮影されるのが嫌だった様子[ふらふら] 本当に気まぐれです[たらーっ(汗)]
 ともあれ,今後もごくうの様子をアップしていく予定です。
タグ: ペット

ごくう@【みなと】家 その8 [ごくう(猫)]

 【みなと】家に出入する14歳のメス猫「ごくう」[猫]
 夏になると,夜明け前から裏口に来て,餌をくれる人が出てくるのを待っている様子。この日は夜中の3時半ごろから「にゃー」と鳴いていました[たらーっ(汗)]
 下の写真は朝6時ごろ撮影したもの。網戸越しなので不鮮明になっておりますがご容赦を[あせあせ(飛び散る汗)]
goku20100716-1.JPGgoku20100716-2.JPGgoku20100716-3.JPGgoku20100716-4.JPGgoku20100716-5.JPGgoku20100716-6.JPG 
 カシャカシャ[カメラ]ばかりでいつまでたっても食事を出さない【みなと】に腹を立てたのか,途中であっちのほうを向いてしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]
 結局,母が缶詰を出してあげ,ごくうはそれをきれいに平らげ,いつものようにどこかに出かけていきました。最近は気温の高い日が続いているので,外猫は昼寝場所を探すのに苦労しているようです。
タグ: ペット

ごくう@【みなと】家 その7 [ごくう(猫)]

 【みなと】家に出入する 14歳のメス猫「ごくう」[猫]最近は早朝からやってきて,餌をくれる人が出てくるのを待っている様子。
 先日も【みなと】が裏口を開けたところ,「にゃー」と呼ぶ声が。
goku20100606-6.JPGgoku20100606-2.JPGgoku20100606-1.JPGgoku20100606-3.JPGgoku20100606-4.JPGgoku20100606-5.JPG
 いつもの「お立ち台」で腕を組んで座っている姿を見て,一瞬ぎょっとしました。まるでスケバン。いや,ごくうの年齢を考えると極道の妻たちとでも言うべきかな。その迫力に思わずカシャ[カメラ]この猫も,角度によってはかわいく見えるのですが…
 背景も美しくなくて申し訳ありません[もうやだ~(悲しい顔)]どうやらごくうは,こういう散らかった場所が好みのようです[あせあせ(飛び散る汗)]
 以下の写真は,夕方,石畳の上に座っているところを撮影したもの。
goku20100607-1.JPGgoku20100607-2.JPG
 この日もごくうは,出された缶詰をペロッと平らげ,黙ってどこかに消えていきました。
タグ: ペット

ごくう@【みなと】家 その6 [ごくう(猫)]

 【みなと】家に出入する猫「ごくう」[猫]先日めでたく14歳になりました[ぴかぴか(新しい)]老いてますます盛んな様子[ドコモポイント]
 4月22日付けの記事でご紹介しました「ローリング[台風]ツイスト[ー(長音記号1)]」,10日ほど前にも披露してくれましたので,その様子をアップします。
goku20100513-1.JPGgoku20100513-2.JPGgoku20100513-3.JPGgoku20100513-4.JPGgoku20100513-5.JPGgoku20100513-6.JPGgoku20100513-7.JPGgoku20100513-8.JPGgoku20100513-9.JPGgoku20100513-10.JPG
 このゴロゴロについて母に話したところ,「におい付けをしてるだけだから無視したほうがいい」とあっさり言われてしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]
タグ: ペット

ごくう@【みなと】家 その5 [ごくう(猫)]

*この記事は✝Shin.Sionさんが実施していらっしゃるMy Favorite Photo 2010に参加しています。

*エントリー写真一番下の左側。普段笑わない(と言うか,笑ったところを見たことがない)猫の「ごくう」がお腹を見せて笑っているように見え,それがとても気に入っております。 

*猫好きの方にも,そうでない方にも,和んでいただけると嬉しいです。


 【みなと】家に出入する猫「ごくう」。
 ある日,石段の上で日向ぼっこをしているのを見つけ,写真を撮ろうとしたら,目の前で突如ゴロゴロを始めました。前後右左に激しくローリング[台風]&ツイスト[ー(長音記号1)]5分ぐらいやっていたでしょうか。

 砕石の上で転がって痛くないのか~と思いながらも,パチパチ[カメラ]
goku5.JPGgorogoro-goku1.JPGgorogoro-goku2.JPGgorogoro-goku3.JPGgorogoro-goku4.JPGgorogoro-goku5.JPG
 このゴロゴロは,【みなと】を信頼している証なのでしょうか。それとも撮られるのが分かっていてポーズを決めたのでしょうか。あるいは,単に背中が痒かったからなのでしょうか。
 【みなと】家に出入するようになってまもなく14年,未だに謎が多いものの,もはや欠かせない存在となっています。
タグ: ペット

ごくう@【みなと】家 その4 [ごくう(猫)]

goku4.jpg
以前の話はこちら → 第1話  第2話  第3話  
 【みなと】家に出入する 猫「ごくう」には,一緒に生まれた3匹の兄妹猫がいました。
 オスが2匹,メスが1匹でしたが,自動車事故にあったり,いつの間にかいなくなってしまったり,で今は「ごくう」だけ。

 実は,「ごくう」とその兄妹が生まれた場所は【みなと】家ではありません。14年前の春,母猫(3才ぐらい)が膨らんでいたお腹をペッタンコにしたかと思ったら,ひと月のち,我が家の物置で4匹の子猫を見かけるようになったのです(その母猫も【みなと】家で飼っていたわけではありませんが,えさを食べに来ていました)。どこかで生んだわが子を,1匹ずつくわえて運んできたのでしょう。

 そのころの母猫はガリガリにやせてしまい,フラフラで今にも倒れそうでした。子育てに疲れてしまったのか,病気にかかったのか,いずれにしてもその後,母猫の消息は不明です。

 えさを欲しがる「ごくう」を見ているうちに,よく似た母猫のことを思い出しました。
タグ: ペット

ごくう@【みなと】家 その3 [ごくう(猫)]

goku3.JPG
  以前の話はこちら → 第1話  第2話 
 【みなと】家に出入する猫「ごくう」は,正確にはメスとは言えないかもしれません。
 生まれて半年ぐらい過ぎたころ,避妊手術を受けさせたからです。

 2週間ほど前の夜,どこからともなくオス猫がやってきて,庭で長時間『ごろにゃ~ご』と騒いでいました。春は”猫の恋”の季節ですから[黒ハート]
 そっとのぞいて見ると,「ごくう」が高いところにいました。オス猫には「ごくう」がちゃんと??メスに見えるんでしょうね。猫には年齢も関係ないのか???
 「ごくう」の態度は悠悠としていました。まるで品定めでもしているみたい。

 またこの時期,「ごくう」も『ぶぐぉーー』[むかっ(怒り)]とうなり声を上げることがあります。いつもの『にゃー』[ムード]というかわいい声とは別人(別猫?)です。よそのメス猫を威かくし,縄張りを主張するのでしょう[爆弾]

 猫は不思議な生き物で,何年付き合っても飽きませんね。

 写真は,水の入ったペットボトルに身をよせ,くつろぐ「ごくう」。この日は気温が上がったので,毛皮に包まれほてった体を冷やしていたのでしょうか。
タグ: ペット

ごくう@【みなと】家 その2 [ごくう(猫)]

goku2.jpg
 【みなと】家に出入する猫の第2話(第1話はこちら)。

 夜7時前,【みなと】が帰宅すると,近くから『にゃー』といつもの声が。
 13歳のメス猫「ごくう」が食事を要求する合図です。
 古タンスの上(お気に入りの場所であると思われる)に座っているところを発見し,パチリ[カメラ]

 驚いて目を丸くしています。

 このあと何回もフラッシュをたいたため,とうとう「ごくう」は餌を食べずにどこかへ行ってしまいました。
 いじめちゃったのかな,ゴメンネ[もうやだ~(悲しい顔)]

 しかし次の朝,何事もなかったように同じ場所で『にゃー』と泣いているのを見て,ひと安心[ドコモポイント]
タグ: ペット
前の10件 | - ごくう(猫) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。