So-net無料ブログ作成
検索選択

濱田庄司の大皿@益子参考館 [栃木県益子町]

 先週末,栃木県益子町にある益子参考館へ行きました。
 今年2月,笠間市にある茨城県陶芸美術館で開催されていた「人間国宝 濱田庄司展」で多数の濱田作品に接する機会があり,その素晴らしさに感銘を受け,関連する益子参考館へも足を運びたいと考えていたところでした(この件については,2月24日のブログにもアップしております)。
 今回訪れてみて,展示作品もさることながら,敷地内の建物や庭園も印象深いものがありました。
 2回にわたって記事をアップします。今日は作品について。

 【みなと】家から鉄道とバスを乗り継ぎ約1時間半,バス停「益子参考館入口」からすぐ近くに看板が見えます。一見すると日本家屋の集まりのようです。
 徒歩で3分程度。入口は長屋門になっていました。
mashikosankoukan.JPGannnaiban.JPGentrance.JPGannaiban2.JPGannaizu.JPGkikaku.JPG
 展示室は1号館から3号館まであり,濱田氏の作品は入口近くの1号館に展示されています。
 この日,外国人グループが来ていて,写真を撮っていました。つられて【みなと】も思いっきりパチパチ[カメラ]日本の美術館で展示品を撮影可にしているところは珍しいのではないでしょうか。
 展示品はショーケースの中でしたが,「品格」「力強さ」「美しさ」などを十分感じることができます。
 大皿の下に敷いてあった織物も世界各地のもので,陶器をひき立てていていました。
hamadashouji1.JPGhamadashouji2.JPGhamadashouji3.JPGhamadashouji4.JPGhamadashouji5.JPGhamadashouji6.JPGhamadashouji7.JPGhamadashouji8.JPGhamadashouji9.JPGhamadashouji10.JPGhamadashouji11.JPG
 1号館では,濱田氏のほか,河井寛次郎やバーナード・リーチほかの大皿も展示されています。また2号館では世界の,3号館では日本の大皿が多数あり,作風を比較するのも楽しいです。
 4月29日(木)から5月5日(水)まで益子陶芸市も開催されるようですから,あわせておいでになることをお勧めします。
 
 明日は美術館となっている日本式家屋について紹介します。

 財団法人 益子参考館 
  住所:栃木県芳賀郡益子町益子3388  郵便番号:321-4217
  電話番号:0285-72-5300 
  http://www.mashiko-sankokan.net/
   電車でのアクセス:①東北新幹線・東北本線(宇都宮線)宇都宮駅下車→東野バス益子行き45分②東北新幹線・東北本線(宇都宮線)小山駅→水戸線下館駅→真岡鐵道益子駅下車→東野バス宇都宮行き5分 ①②とも「益子参考館入口」下車→徒歩3分
    ③益子駅より徒歩35分・タクシー10分
    東野バス時刻表 http://www.atochigi.ne.jp/toya_bus/index.html
   車でのアクセス:④常磐自動車道 谷和原 IC→国道294号  下館→真岡→益子  ⑤東北自動車道  都賀 JCT→北関東自動車道 宇都宮上三川 IC→真岡→益子

   益子春の陶芸市(益子町観光協会) http://www.mashiko-kankou.org/mb/toukiichi.html
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。